綺麗で話題のママになる

入園式の主役はもちろん子供ですが、他のママと上手にコミュニケーションをとったり、保育士に顔を覚えてもらうという点でもある程度注目されることが大事です。子供のためにもなります。

入園式は特に服装で迷う

入園式は特にスーツで迷うことが多いと思います。一番上の子供の時であれば尚更です。入園式にふさわしい服装を知り、子供と一緒に楽しい入園式にしましょう。

入園式の服装に関しても口コミ

かなり迷った

長男のときは始めての入園式だったので、どんな服装で行けばいいのか本当に迷いました。落ち着いた色で行こうかと思いましたが、良く調べると春なので明るい服装がいいとのことだったので、結局はスカートもジャケットも明るい感じのクリーム色にしました。わりと好評だったので安心しました。

明るすぎるかと思ったが、

ホワイトを基調にしたワンピーススタイルで行きました。自分ではかなり明るいかなと思いましたが、周りの人もわりと明るい色のスーツを着ている人が多かったので、浮くということはなかったです。めでたい席なので服装に関してはそこまでかしこまらなくてもいいと思います。

露出には気をつけましょう

娘の入園式のとき、みんなわりと明るい色のスーツで来ていましたが、一人肩をガッツリ出しているママがいて少し浮いていました。私の考えとして、派手な服装はいいですが、露出には気をつけたほうがいいと思います。

桜の色とピッタリ合う

入園式は桜の色と相性抜群のピンクのスーツで行きました。丁度桜が満開だったので、他のママからもとても綺麗な色だと褒められました。子供も終始笑顔だったしいい入園式だったと思います。

みんなが褒めてくれた

入園式は勝負どころだと思い、事前にしっかりと下調べをしてバッチリ決めていきました。すると他のママが見るたびに褒めてくれて会話もたくさんできたので、成功だなと思いました。先生も服装を褒めてくれたので、顔を覚えてくれたかなと思います。

どんなポイントに注意すればいいか

婦人

入園式は新しい始まりの場所

入園式は子供の成長と新生活の始まりを祝うためのものです。ママの服装もそれに沿うように、ある程度のポイントを押さえることが大事になります。みんなに注目される美人ママになりましょう。

上品な装いを

いくら美人ママでも、入園式の雰囲気にそぐわないようなスーツだと良くないです。あまりにも派手な洋服は避けましょう。主役はあくまでも子供達なのです。ママとして恥ずかしくない上品な雰囲気に着こなしましょう。

明るい色で

入園式はとてもおめでたい場所なので、あまり落ち着きすぎた黒や紺よりは、ベージュや明るめのグレーなど、ある程度品もありつつ明るい色が好ましいです。子供の幸せを表現するような色を選ぶと良いでしょう。

保育園の独自のカラーがあるか

保育園の方針によっては派手な服装が御法度なところもあります。特に私立の保育園などは、みんながどういった服装で出ているのか事前に調べてみると良いでしょう。自分だけ浮いてしまうということを防げます。

シワなどが目立たないように

おめでたい席なので、出来るだけピシッとした服装で行きましょう。以前から使っているスーツであればシワなどがないか十分確認し、着古した感じが出ないように気をつけると良いです。